会社沿革

2000年6月 会社設立
2000年9月 一般第二種通信事業者の許可登録。
インターネットデータセンターサービス(IDC)開始。
2001年5月 自社インターネットデータセンター(IDC)竣工。
2001年8月 県内CATV提供企業およびISP企業向けIP接続サービス開始。
2001年10月 三重県、県内CATV提供企業、CWJが共同で構築した「三重インターネットエクスチェンジ(M-IX)」が本格稼動。
2002年6月 「CWJ電子商取引サービス」開始。
2002年7月 「IPv6アプリケージョン動作実験」が、三重県ビジネスプラットホーム実験モデル事業として承認される。
2002年12月 CWJ電子商取引サービスのメニューに「自治体入札等情報掲載サービス」を追加。
2003年1月 電子署名及び認証業務に関する法律に基づく特定認証業務(認証局)の認定を総務省、法務省及び経済産業省より取得。
「CWJ電子入札対応認証サービス」を開始。
2004年4月 「三重M-IX接続サービス」開始。
2004年6月 「CWJ電子商取引サービス」終了。
2004年10月 「CWJ電子入札対応認証サービス」終了。
2006年3月 情報セキュリティ管理の標準規格「ISMS適合性評価制度(Ver.2.0)」の認証を取得。
2010年7月 SaaS型サービス「mSaaS」提供開始。
2011年7月 クラウドサービス「mCloud」提供開始。